伊勢の中世 ~伊勢中世史研究会~  Since 2004.5.8
本文へジャンプ
Last Updated 2018.5.26
伊勢中世史研究会について


三重県の中世史について、例会を2ヶ月に1回程度開催して議論しています。興味のある方はご参加下さい。

研究会

研究会のご案内

日時 平成30年7月21日(土)午後13:30~
場所 三重大学教育学部 藤田研究室前の教室
内容
 水谷豊さん 「(仮)中世の城館・集落遺跡」 
 田辺城跡(いなべ市)の調査経過報告か、中勢道路関係発掘調査(中林中道遺跡?小津遺跡?)の報告
 伊藤裕偉さん「(仮)近世丹生神宮寺の建物と住職」
 
 総会 伊勢中世史研究会総会

出版物のご案内

西の京都、東の鎌倉を相対化する、列島の結節点としての伊勢を解き明かす!
『都市をつなぐ-中世都市研究13』
新人物往来社 2007年9月刊行  定価:本体3,600円+税
 
<目次>
 
伊藤裕偉・藤田達生「序 都市をつなぐ~三重大会の目的と方針~」
 
第1部 都市をつなぐ   
 
岡野友彦「伊勢中世都市の歴史的位置付け」
藤田達生「港湾都市安濃津から城下町・津へ」
山田雄司「中世伊勢国における仏教の展開と都市」
太田光俊「見学会だより①中世安濃津と“寺内町”一身田」
伊藤裕偉「“都市”の相対性、あるいはその“うち”と“そと”」
千枝大志「中近世移行期伊勢山田における近地域間構造」
小林 秀「中世都市山田の形成とその特質~屋敷売券を手がかりに~」
千枝大志「見学会だより②~山田~」
笠井賢治「“市場”地名に関する試論~三重県の事例から~」
竹田憲治「伊勢国の中世都市と城館」
小林俊之「見学会だより③~多気~」
市村高男「伊勢国中世都市研究の成果と課題~中世都市研究会三重大会に寄せて~」
 
全体討論「都市をつなぐ」(播磨良紀調整)
 










第2部 都市・城館研究の最前線
 
須藤英之「北海道・東北」、松本太郎「関東」、出月洋文「甲信」、水谷豊「東海」、小田由美子「北陸」、佐藤亜聖「近畿」、増野晋次「中国」、島田豊彰「四国」、平田賢明・川口洋平「九州」、山本正昭「沖縄」